制作日誌 2013年10月

制作日誌
自主制作の手描きアニメーション他、作品制作に関するblog。

スポンサーサイト
--.--.-- (--) -- : --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
創作者としての肩書き
2013.10.04 (Fri) 01 : 53
ここでいう肩書きとは、社会的な身分というよりは、自分としてどうしたいか、の意味合いが強いです

絵にしろ音楽にしろ、なんでもいいですが、何かを創作してる方々、自分の身分をなんと名乗りますか?

私は主に絵を使って表現することが多いですが、自分はこれだ!ってまだ言い切れないところがあります
ひとつは、冒頭に書いた社会的な~と相反するところではありますが、今のところ創作でご飯を食べてない、というのも正直いうと、ちょっとはあります

もうひとつは、自分の活動としてこれが軸です、ってのがないんですよね。残念ながら
某芸術大学のデザイン科を出てはいますが、そもそも学生のころは世の中の人がイメージする「デザイン」はあんまりやってなかったし、その時にメインでやっていたアニメーションの方は、社会人になってからは全然活動できていません。(やはり工数の問題などでなかなか取り組めないでいます)

絵は描きますが、正直一枚絵としてのイラストは苦手です
今は「美大受験漫画」を描くって企画で漫画の活動をしていますが、もともと漫画自体がそんなに描いたことないし、どちらかというと企画として漫画の形をとって表現してるってイメージなので、漫画家でもないですね

知人のツテなどで映像をつくったり、簡単なデザインのお手伝いをしたり、なんかもあるけどそれも必要に応じて手法を変えているので、結局自分は何をつくる人なんだろうって思ってしまいます

今は必然的に、時間の兼ね合いなどもあり、表現したいなと思った時に、イラストか漫画を使うことが多いのですが、実をいうとやっぱり、またアニメーションつくりたいなって気持ちはあります
ただそれにしても、アニメーションに適した題材と、漫画に適した題材と、あると思うので、今後も使い分けていくとは思うんですよね
つまり、定まらない…

ただ、最近ありがたいことに、いろんな場を借りて発表できる機会を持てているので、可能であれば細くてもいいので長く続けていけたらと思ってます
量でいうと本当に少しずつですし、例えばクリエーターとして社会でバリバリやってる人からみたら成果といえるような形ではないかもしれません
ただ、表現者であり続けたいなと思うこの頃です

とりとめのない文章になりましたが、最後にもう少し
私が学生時代につくっていた作品たち。一部はネットで公開してみていただける形になってます
これらの作品、自分でもうすうすどころかかなり自覚してるんですけど、万人に理解されるものではないかなーって思ってます。結構、わからん、なんて言われることありますが、正直私にもよく分かってないです。分からないものを表現したかったというのもありますが、頭の中に沸いてくるイメージに、ストーリーをつけずに繋げたらあぁなったって感じなので、わからん、という感想、ある意味すごく正しい、って思ってます
ですが、本当にありがたいことに、中にはすごく気に入っていただける方もいて、いいねっていってもらえたりなんかすると、すごく嬉しいです
私が商業を選ばない理由のひとつではあるんですが、自主制作でやってると、「なんかつくってみたらこうなったよ」が非常に許されやすいんですね。ていうかそもそも、利益を考えてないので許しとかいらないですから
ここの落とし所って非常に難しいし、たぶん一冊本がかけるくらいの話しだと思うので、また機会があれば記述したいですけど、誰の許しもいらないし、求められてもいない、でもやりたいからやる、そういう気持ちをもっていたいと思うんです

今ちょっと着手してることで(漫画とは別に)、うまくいけば年内報告できることがあるかもしれないので、また良いお知らせができればと思っています

久々の更新、今回は以上です
スポンサーサイト

FC2Ad


powered by FC2 / temp by plain9

PROFILE

愛友/鮎(ayu)

夢をテーマに映像作ったり絵を描いたり。現在、アニメーション制作はお休み中。
(映像は動画サイト等でご覧いただけます)
創作マンガ描いています。

CATEGORY

LINK

ETC

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。