制作日誌 夢だけど、夢じゃない

制作日誌
自主制作の手描きアニメーション他、作品制作に関するblog。

スポンサーサイト
--.--.-- (--) -- : --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢だけど、夢じゃない
2008.01.10 (Thu) 23 : 33
今日大学院の授業で、論文のチェックを受けました。

論文では普段自分が考えていることや、制作に関しての取り組み方について書いています。
4月から、『夢』のイメージを映像化する(といっても、実際に自分で見た夢を映像にしている訳ではありません)ということで制作してきました。

これまで取り組んできて、至った結論は『夢ではない』です。
夢というのは、様々な意識の形態の中の一個の状態、及び現象で、私は『夢』そのものを言いたい訳じゃなかったんです。

今日先生に話を聞いていただいて自分でもスゴく納得がいきました。

論文には細かい説明が書いてあるのですが、ここには書ききれないので簡単に言ってみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちは夢を見ます。
夢で見たことは現実ではないです。
例えば、夢の中である体験をしたとして、『悲しい』とか『嬉しい』とか感じたとします。
夢の中で起きたことは、現実に起こったことではないかもしれませんが、自分がそのとき何かを『感じた』としたら、自分の感情の上では、それはやはり本当に起こったことだと思います。

夢の中で意識をもつ『明晰夢』という方法があります。
ある程度訓練すると夢の中で自由な意思で行動できるようです。
体は寝ているが、意識は起きている状態に近いのだと思います。

現実の世界に置き換えてみて、体は起きてるのに意識はそこにない、という状態もあります。
極端にいうと『白昼夢』『トランス状態』『トリップ』なんていう言い方もありますけど、「心ここにあらず」ということはよくあると思います。

じゃあ、そのとき自分が存在している状態がホンモノなのか。
自分の意識が感じている方がホンモノなのか。
どっちですか?

何がホンモノとか、追求することに意味はないと思います。
強いて言えば、自分がホンモノだ。 と感じたものが、その人にとってのリアルなんだと言えると思います。
スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可 

TRACKBACK

http://ayume.blog85.fc2.com/tb.php/38-8e59f293

FC2Ad


powered by FC2 / temp by plain9

PROFILE

愛友/鮎(ayu)

夢をテーマに映像作ったり絵を描いたり。現在、アニメーション制作はお休み中。
(映像は動画サイト等でご覧いただけます)
創作マンガ描いています。

CATEGORY

LINK

ETC

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。