制作日誌 メモ

制作日誌
自主制作の手描きアニメーション他、作品制作に関するblog。

スポンサーサイト
--.--.-- (--) -- : --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メモ
2007.01.08 (Mon) 03 : 01
院試で、A4用紙に論文を書いて出さなきゃいけないので、そのメモを兼ねて文章も書いていきます…
メモなんで、あんまり文章のつじつまはあってません。


院試の願書の裏にも文章を書くスペースがあったので、私はそこに要約すると『夢とは記憶の断片を頭の中で再生したものである』みないなことを書いた。

朝日新聞の新年号の中で、夢について書いてある記事があった(けど、保存してないや。廃品回収がある前に探さなきゃ!)。その中にも同じようなことを専門家が言ってて、なるほどと思った。
私は作品の中での自分の考えはとくに、つじつま合わせようとか、専門家の考えに照らし合わせようとか、言ってしまえば人に伝えようとかもあんまり思っていません。なので、この人の意見が特にどうってことではないんだけど。
その記事の中では、今現在、夢はどうして見るのかわかってなくて、その意味とかも分かってない。と書かれていた。その人が見た夢を映像化できる装置でもあれば(そしてそれについて分析を重ねることができたら)別だけどねと言ってたのには『うーん、まんまパプリカだな』と思ってしまったけれど。
私は今のところ、夢に意味はないと思っている。自分の中の記憶や考えを、頭の中で再生しているだけのものではないかと。それに夢を見ている本人の感情や意識が作用して、意味のあるものに見ているだけではないだろうか。だから逆に、その人が夢に対してどういう解釈や気持ちを持っているかで、その人にとって大切なことや、他のなにかも分かってくるんじゃないかな、とも思う。
だから、夢ってスゴい個人的なものなんだとだと思う。他人からみたら、きっと更に意味なんてないんだろうな。
スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可 

TRACKBACK

http://ayume.blog85.fc2.com/tb.php/7-5f88c9bd

FC2Ad


powered by FC2 / temp by plain9

PROFILE

愛友/鮎(ayu)

夢をテーマに映像作ったり絵を描いたり。現在、アニメーション制作はお休み中。
(映像は動画サイト等でご覧いただけます)
創作マンガ描いています。

CATEGORY

LINK

ETC

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。